CAMLAB PRESS(キャンラボプレス)は、ミスキャンパスが集まり社会課題に取り組むプロジェクトチーム「キャンパスラボ」が、隠れたいいモノを見つけだし、リアルに「気になる!行きたい!教えたい!」最新ニュースをお届けするメディアです。

イベント 2018年4月4日

日本一の才色兼備 「ミスオブミス2018」受賞者の心境とは?

ミスの中のミスを決めるコンテスト開催!

3月30日にマイナビBLITZ赤坂で行われた
『Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018』。

全国の大学ミスコンのグランプリ・準グランプリの中から
日本一のミスを決めるコンテストとして毎年注目度の高いコンテストです!

歴代のファイナリストからは、アナウンサーや女優、
モデルなど社会で活躍する女性を多数輩出。
そしてキャンパスラボの中にも
このコンテストに出場し活躍しているメンバーがいるんです!

コンテスト出場者は、2か月に渡りSNSや動画配信で自己PRし
WEB投票と動画配信審査によって
20名のファイナリストがこの最終決戦のステージに立ちました。

決勝ステージでは、ファイナリストが1名ずつ登場し自己PRしました。

「自分の大学を有名にしたい」
「ミスコンをきっかけに自己成長したい!」
「夢を叶えるチャンスを得たい」
など、一人ひとりの想いが詰まったステージに、会場も緊迫感に包まれます。
グランプリに輝いたのは、
駒澤大学 黒口那津さん

準グランプリには、
横浜市立大学 兼田日向子さん/日本大学 福地礼奈さん他にも審査員特別賞やクライアント賞など、総勢9名が受賞しました。

ミスオブミスに挑戦したミスキャンの心境とは…?

準グランプリ
日本大学 福地礼奈さん
《Q》動画配信の戦略として工夫したことは?
《A》もともとAKB48のチーム8に所属していて
   チーム8の代表曲『47の素敵な街へ』という曲があるんですけど
   それを毎日、寝る前の動画配信で鶴を折りながら歌う
   というのを毎回やっていました。

視聴者を楽しませるために、ただの動画配信ではなく面白い番組を作ろうと
企画を考え毎日の配信を欠かさなかった福地さん。
動画配信サイトでは、自身には有利となる課金システムを
呼びかけず、むしろ「課金はしないで」と呼びかけていたそうです。
アイドルの経験からか、ファン思いな対応が
さらに多くのファン獲得に繋がったのかもしれません。

 

準グランプリ
横浜市立大学 兼田日向子さん《Q》自身が思う、受賞できた勝因は?
《A》もともと私の大学は規模が小さくて、ミスコンも有名じゃなかったので
   SNSだと有名な大学がフォロワーも多かったり、
   差が大きく出るじゃないですか。
   だから私はほぼゼロからのスタートだったんですけど、
   SHOWROOM(動画配信審査)だとみんな同じ土俵かなって思って、
   動画配信に一番力を入れました。

《Q》大学の代表として、どんな活動をしていきたいか?
《A》横浜市立大学って言うと「えっ?横浜国立大?」って
   間違われるのがすごく悔しくて、
   ちょっとでも横浜市立大学の名前を知ってもらえるよう
   活躍したいと思います。

当コンテスト最年少である1年生でミスコンに挑戦した兼田さん。
ステージでは堂々と自己PRし、キャンラボプレスのインタビューでも
1年生とは思えないしっかりとした受け答えをしてくれました。
そんな大人っぽい印象の兼田さんが、たまに見せる可愛らしい笑顔とのギャップに
ラボメンバーもファンになってしまうほど。
コンテストで磨かれた自己表現力が垣間見えました。

 

グランプリ
駒澤大学 黒口那津さん
《Q》大学のミスコンを終えて、ミスオブミスに挑戦した理由は?
《A》実は、一度ミスオブミスへの出場は辞めようと決めていました。
   だけどやっぱり、応援してくださった方への恩返しと、
   せっかくならワンランク上のグランプリが欲しい!と思い、
   出場を決めました。
   どうせ出るなら、絶対グランプリを取りたい!と思っていたので、
   大学のミスコンよりもさらに動画配信など頑張りました。

《Q》グランプリに輝いて、これからどんな風に活躍したいか?
《A》大学のミスコンに出た子たちが、
   「絶対にミスオブミスに出たい!」と思ってもらえるくらいに、
   私もこれから頑張るので、
   そうやって憧れられる存在になれたらうれしいです。

以前から学業と両立してモデル、タレント活動をしていた黒口さん。
その活躍ぶりで、学生の間では大学のミスコンテスト出場当時から
ミスオブミスでのグランプリ候補として名前が挙がっていたそうです。
可愛らしく、おっとりとした見た目とは反対に負けず嫌いだという彼女が、
最後まで動画配信など努力を続けた裏には、
負けられないライバルの存在があったのかもしれません。
才色兼備を極めるミスキャンパス同士が切磋琢磨する姿から、
強いエネルギーを感じられました!

Miss of MissのLab Point♡


  ♡各大学の才色兼備が集う日本一の祭典!
  
♡自分磨きにたゆまぬ努力をしてこのステージに立った
   向上心あふれる彼女たちの今後の活躍に期待!

 

その他、受賞者紹介!

審査員特別賞
静岡大学 石黒菖さん

全国的にまだ知名度が低い静岡大学のミスコンを盛り上げたく、
ミスオブミスに挑戦した石黒さん。
投票期間中、SNSで頻繁に手書きの文章をアップし
気持ちのこもったメッセージを届けることを心掛けていたそうです。

 

審査員特別賞・ミスリゼウォーク賞・ミスリゼクリニック賞・モデルプレス賞
亜細亜大学 伊藤愛真さん

今回、最も多くの賞を獲得した伊藤さん。
SNSでは“可愛すぎる売り子”として注目を集めていました。
自身のファンのことを“えまファミリー”と名付け、
ファンとの距離を縮め当日も多くの応援団が駆け付けていました。

 

審査員特別賞
立正大学 新保里歩さん

ラボメンバーも「やっぱり白石麻衣ちゃんに似てますね!」
と思わず言ってしまうほど、透明感あふれる新保さん。
SNSが苦手ながらも、動画配信では視聴者と積極的に会話をするよう心掛け、
多くのファンを獲得しました。
今回の受賞をきっかけに、キャスターやアナウンサーにも興味を持ったそうです。

 

アナトレ賞
同志社女子大学 宮本夏花さん

DHC賞
國學院大学 西脇梨紗さん

PEACH JOHN賞・Heather賞
駒澤大学 黒口那津さん

MISS COLLE賞
日本女子大学 東菜美子さん

Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 公式HPはこちら
http://missofmiss.jp/ 

SNSで話題のニュースを随時配信!
CAMLAB PRESS公式アカウントを今すぐフォロー!

関連タグ

人気のタグ

過去の記事

イベント
各大学ミスコンテスト2018ファイナリストがお披露目!

各大学ミスコンテスト2018ファイナリストがお披露目!

すべてはここから始まる!各大学でミスコンファイナリストがお披露目 各大学の顔を決める、ミスキャンパス...2018年8月2日

おでかけ
非日常を楽しめる町、静岡県川根本町の魅力とは?

非日常を楽しめる町、静岡県川根本町の魅力とは?

旅好き必見!絶景を楽しむ川根本町 迫力のある汽笛を鳴らすSLを利用して訪れたのは、自然豊かな川根本町...2018年7月17日

イベント
日本一の才色兼備 「ミスオブミス2018」受賞者の心境とは?

日本一の才色兼備 「ミスオブミス2018」受賞者の心境とは?

ミスの中のミスを決めるコンテスト開催! 3月30日にマイナビBLITZ赤坂で行われた 『Miss of Miss CAMPUS ...2018年5月10日

イベント
各大学ミスコンテスト2018ファイナリストがお披露目!

各大学ミスコンテスト2018ファイナリストがお披露目!

すべてはここから始まる!各大学でミスコンファイナリストがお披露目 各大学の顔を決める、ミスキャンパス...2018年4月4日

おでかけ
非日常を楽しめる町、静岡県川根本町の魅力とは?

非日常を楽しめる町、静岡県川根本町の魅力とは?

旅好き必見!絶景を楽しむ川根本町 迫力のある汽笛を鳴らすSLを利用して訪れたのは、自然豊かな川根本町...2018年4月4日

イベント
日本一の才色兼備 「ミスオブミス2018」受賞者の心境とは?

日本一の才色兼備 「ミスオブミス2018」受賞者の心境とは?

ミスの中のミスを決めるコンテスト開催! 3月30日にマイナビBLITZ赤坂で行われた 『Miss of Miss CAMPUS ...2018年4月4日