CAMLAB PRESS(キャンラボプレス)は、ミスキャンパスが集まり社会課題に取り組むプロジェクトチーム「キャンパスラボ」が、隠れたいいモノを見つけだし、リアルに「気になる!行きたい!教えたい!」最新ニュースをお届けするメディアです。

イベント 2022年3月29日

日本一のミスキャンパスを決定!

日本一のミスキャンパスを決定!

2022年3月9日 EX THEATER ROPPONGIで行われた

「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2022 supported by ACNAL」 

一昨年、昨年は新型コロナウイルスの影響から無観客開催となりましたが、今年は検温・アルコール消毒など感染対策をした上で有観客開催となりました。

 

「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2022 supported by ACNAL」、通称ミスオブミスは、今年で19回目を迎える全国の大学ミスコンのグランプリ、準グランプリの中から日本一のミスを決めるコンテストです。歴代のファイナリストからは、アナウンサーやモデル、女優など芸能界や社会で活躍する女性を多数排出。毎年注目度の高いコンテストです!

 

過去にミスオブミスに出場し、現在キャンパスラボで活躍するメンバーもいます!

 

選考期間はおよそ4ヶ月。

2022年2月14日から2月20日まで全国予選審査が行われ、22名のファイナリストが決定。

2月28日から3月6日にかけて決勝審査を経て、3月9日に表彰式が行われました。

大学ミスコンが開始するのは6月。およそ10ヶ月もの間努力を重ねます。

そんなファイナリストが立つステージからは、緊張と達成感が伝わってきました。

 

今年度のグランプリに輝いたのは 慶應大学 石川莉々花さん

「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2022 supported by ACNAL」ミスオブミス2022のグランプリに輝いたのは

慶應義塾大学2年、石川莉々花(いしかわりりか)さん。

CamCam賞、ENELSIA賞、O0u賞、HEATHER賞と、4つのクライアント賞を受賞しました。

Q1.ミスコンを通して成長したことを教えてください。

挑戦することで得るものが非常に多いと学びました。今まで人の目を気にして自分を守るために逃げていたけれど、ミスコンテストを通して様々な人から刺激されて、逃げることだけが自分を守ることではないと思いました。今回のミスコンテストに挑戦したことがこれからの自分を守ってくれる材料になると思います。

 

Q2.これからチャレンジしたいことはなんですか?

アナウンサーになるための勉強と、群馬県出身なので地方を活性化させたいと思っています!地方に沢山訪れたり、魅力を自ら発信したりしていきたいです!

 

周りの人をとても大切にしている石川さんのお人柄がインタビューから伝わってきました。

今後の活躍が楽しみです。

 

準グランプリは、慶應義塾大学のお二人!

 慶應義塾大学 吉永光来(よしながここ)さん

Q.ミスオブミスで成長したことを教えてください。

良い意味で結果にこだわらなくなりました。過程がすごく大事だと実感しました。

 

SNSではファンに話しかけるのを待つのではなく、自ら積極的にコミュニケーションを取ったと語ってくれた吉田さん。

努力家な吉田さんに心を打たれました!

 

準グランプリ 慶應義塾大学 青野さくらさん

Q1.準グランプリを獲得した今のお気持ちはいかがですか?

やるからには最後に1番を取って終わりたいと思っていたので、少し悔しい気持ちもありますが、今は達成感が上回っています。

 

Q2.今後挑戦したいことはなんですか?

小さい頃からの夢だった女優を目指すために、演技にチャレンジしていきたいです!

 

ミスコンが終わってもなお、新しいチャレンジをする青野さんに私達もパワーを貰いました!

 

審査委員特別賞 受賞者紹介!

関東学院大学 佐久間 英凛さん

Q1.受賞した気持ち

このような素敵な賞を頂けて、すごく幸せです!

 

Q2.コンテストを経て成長したこと

精神的に強くなりました!

 

Q3今後の目標

食レポのできるマルチタレントになりたいです!

 

インタビューでは、とっても明るく対応をしてくださった佐久間さん。将来の夢がマルチタレントである佐久間さんの今後のご活躍が楽しみです!

 

慶應義塾大学 新藤 利佐さん

Q1.受賞した気持ち

ミスオブミス出場前は、自分に自信がなく、結果が残せるか不安でしたが、受賞できて頑張ってよかったなと思いますし、たくさんの方に応援して頂いて、最後まで走りきることが出来たかなと思います!

 

Q2.コンテストを経て成長したこと

やってみたいことは挑戦する方がいいということを学びました。そして、物事を分析して考える力がついたと思います!

 

Q3,今後の目標

化粧品の商品化に携わるお仕事をしたいです。そのために、慶応義塾大学の理工学部に入りました。また最近は、プロデュースやブランディングも機会があればやってみたいと思っています!

 

夢に向かって、着実に努力していらっしゃる新藤さん。新藤さんの今後のご活躍が楽しみです!

 

横浜国立大学 北野 百笑さん

Q1.受賞した気持ち

 

ただでさえ、出場するだけですごく光栄なコンテストで、賞を頂けると思ってもみなかったので、すごく嬉しいです!

 

Q2.コンテストを経て成長したこと

継続力です。ミスコンが始まった6月から、毎日SNSを1日も欠かさず、投稿し続けたことは自分の強みかなと思います。これからも、この継続力を活かして仕事など頑張っていきたいと思います!

 

Q3.今後の目標

4月からは、イメージコンサルタントというお仕事をします。主にパーソナルカラー診断や骨格診断をしたり、似合うメイクやお洋服の提案をするので、女性の綺麗になりたい、オシャレになりたいという気持ちの後押しができる人になりたいです。

 

北野さんのキラキラした目と華やかな笑顔が印象的でした!女性の役に立ちたいという、素敵な目標をぜひ達成してもらいたいです!

Lab Point♡

♡各大学のミスキャンパスの中から更にミスを決める祭典!

♡コロナ禍でも自分を表現し続け、夢に向かって駆け抜けたファイナリストたちの今後に期待!

 

 

『MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2022 supported by ACNAL』の公式サイトはこちらhttps://missofmiss.jp

SNSで話題のニュースを随時配信!
CAMLAB PRESS公式アカウントを今すぐフォロー!

関連タグ

人気のタグ

過去の記事